看護師の転職

看護師の転職はいろいろな医療機関や企業から出ています。

看護師さんも若いうちになるべくハードなところを経験したいという人もいて、転職先として手術室の看護師求人に対する応募者は多いと聞いています。

手術室での勤務は特に集中力や体力を必要とします。

看護師が転職を考える場合は、手術件数、主な診療科目、室数、オンコールの有無などは知っておきたいところ。

専用の看護師の転職支援サイトでも、そういった情報を調べることが出来ます。

転職支援サイトを利用しなくてもDPC対象病院なら、治療実績・手術件数なら調べることが出来ます。

400床以上の病院では、すでに一般病床の約94%がDPC対象病院となっているといわれています。

DPC対象病院は急性期入院期間別包括評価対象病院のことで、厚生労働省が定めた病名や治療内容に応じた記録が公開されています。

他にも、看護師が転職先の病院をチェックするためには、日本医療機能評価機構による病院機能評価を調べる方法もあります。

病院機能評価は、第3者機関の財団法人日本医療機能評価機構が、その病院の医療の質と機能を、日本医療機能評価機構という中立的な立場から、医療機関を審査するものです。

【参考】看護師転職サイトの検索結果≫徳島の看護師 求人・募集・転職|ナースではたらこ